弾いてみると・・・

0
    本日のレッスンはSっぺ嬢(10代)である。
    シベリウスの”樅の木”に取り組んでいるが、大人と同じような指使いでは都合の悪いことも多い。そこで、左手の和音が手を大きく広げないと弾けないものを、1番上の音だけ右手で弾いて左手を助けてあげるよう指示。しかしそうすると、右手は忙しくなるのだ。ガンバレ!Sっぺ右手!
    指使いは必ずしも楽譜通りが弾きやすいとは限らない。楽譜の校訂者によって様々だから、自分にピッタリする運指を考えることが大切。
    でも、教則本はベツ!運指の勉強の意味もあり、弾きやすいように考慮されて書かれている。ああ、それなのにみんな無視無視無視・・・
    コラー!5の次は4でショ!バシッ!
    (これはSっぺのことではありません。彼女の名誉の為に。)


    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    時計

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:2952 最後に更新した日:2018/01/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM