フルートクライス 夏の合宿発表会

0
    今年も恒例の合宿に参加。最終日の発表会には、新企画で、ピアノも練習している方達による”フルートの伴奏”の演奏があった。さすがご自身が日頃フルートを吹いていらっしゃるだけあって、アンサンブルがお上手だ。心なしかソリストの方々に緊張感が走り、伴奏者をリードしてくれているようだった。お付き合いしてくださったソリストの皆様、ありがとうございました。どのデュオも、ステキな演奏でした。

    次の日(というか、その日?)レッスンもあったので、発表会終了後の打ち上げに、後ろ髪を引かれつつも0時半にゾンタックを後にする。(先に帰ってしまい、失礼しました。)夜中に山道を下るのはちょっと怖かった。しかも聴いていたスクリャービンのソナタ7番”白ミサ”が、妙に流れゆく景色にマッチし、ホラー映画の冒頭を見ているようだった。この車とは相性がよいのか、こちらの気分を察するかのような快適な走りをしてくれ、順調にいけばと予測した時間通り3時間で到着。慎重な運転であったのは言うまでもない。が、関越道ではメーターの針がちょっとばかり右寄りだったような気がしないでもない。


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    時計

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:3205 最後に更新した日:2018/09/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM